地域のスペシャリストと共に


地域と共に生きる
by gggaho

現代画報社と取材 寒波到来中の日本

とにかく寒いですよね。



年末から、灯油の減りが半端でないです。

わが家は石油ストーブなので、出来るだけストーブの火を使って調理しています
(笑)

冬はガス代がかなりアップするので、少しでも節約ですね~

そうそう!

ストーブの上で焼く“焼き芋”、これはたまりません♪



とにかく、今到来している寒波は今週いっぱい続くようですね。



今年は“暖冬傾向”と言われてなかったかな~



こう寒いと、「あれっ?」と思ってしまいますよね。



しかし・・・



考えてみると、昨年12月は例年より暖かったですよね。

寒さが身にしみて感じてきたのは、予報されていた通り12月31日からでした。



日々の気温差が激しい冬で、春の到来が早く、結果として“暖冬”ではないか、とい
う予想も出ています。



今回の寒波で九州では大雪、テレビでは西郷隆盛さんの肩に雪が積もっていたのが印
象的でした。

子どもたちは大喜びでしょうが、大人は喜んではいられませんよね(汗)

交通網のマヒや、雪による転倒などの怪我、十分注意が必要です。



昔、北海道や東北に冬の旅行に行く事が何度かありましたが、旅行の際に一番最初に
行うのが雪道対応の靴の購入でした。

雪の降る地方ならではの靴が、安価で購入でき、種類も沢山あるんですよ~

靴底に張る、滑りどめなんかも売ってました。



雪道より怖いのが、雪を踏まれた後、凍ってしまう路面です。

転んで「痛~い」と騒いているうちはいいですが・・・

転んで骨折、なんて事だってあります。

凍結は、雪が降らない地方だって起こります。

冬の早朝や深夜は、運転も歩行も十分注意したいですね。



大雪が降ると、スキー場に行きたくなりますが・・・

雪道や雪生活に慣れていない人が車で行くのであれば、チェーンを持ち、できればス
タッドレスタイヤに替え、

念には念を入れた準備をして出かけないと、レスキューにSOSなんて事に!

雪道を走るは当然注意するべき事ですが、大雪の中止めていて車が動けなくなるケー
スもあるんですよ~



そうそう!

今の寒波が終わると、例年より気温が上がるそうなので、もうしばらくの辛抱という
ところでしょうか・・・


報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感
国際ジャーナルで扱う詐欺問題
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルから発展して
ベンチャージャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナル 取材
rex.xrea.nu

国際通信社 報道通信社 現代画報社
国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
発行部数が3万部以上です。今、評判の雑誌って?
タレントが取材します。インタビュアーって誰?
振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
大阪 東京 名古屋 取材費 刑法 取材 商法 民法 掲載料 無料
[PR]
by gggaho | 2010-01-16 01:35
<< 現代画報社と取材 マタニティー... 現代画報社と取材 コマーシャル... >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
時刻表
from 服 デザイン
時刻表
from 次世代自動車振興センター
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧